【設楽千夏選手 移籍のお知らせ】04.01.04

この度、当チームDF設楽千夏が「ASハリマアルビオン」への移籍が決定しましたので、お知らせ致します。

2021シーズンにおきまして熱いご声援を賜り誠にありがとうございました。

本人からのコメントは下記の通りでございます。

〈設楽千夏選手 プロフィール〉

■生年月日:1998年7月21日

■ポジション:DF

■出身地:福島県

■経歴:国士舘大学

■コメント

 2021シーズン、たくさんのご支援とご声援ありがとうございました。

今シーズンをもって岡山湯郷Belleを退団することになりました。

私にとってあっという間の一年でしたが、人として、サッカー選手として成長できました。私に関わる全ての皆さま、本当にありがとうございました。


岡山湯郷Belleを愛するファン・サポーターの皆さま

入団時からの怪我で長く合流できず、チームに貢献することができませんでしたが、右も左もわからない私をあたたかく迎えていただき、ご支援とご声援が私の原動力でした。サインを書かせていただいたり、一緒に写真を撮ってくださったり、プロのような、アイドルのような夢の毎日でした。一年間ありがとうございました。


岡山湯郷Belleのスタッフの皆さん

どんな時も、ベルのために、選手のために、勝利のために、ご尽力いただきありがとうございました。怪我をしていた私を助けてくださり、大好きなサッカーをする場を与えてくださいました。サッカーをしていなければ、岡山に来ることはなかったと思います。サッカーが私を美作という素晴らしい地に導いてくれたのだと思います。サッカー選手としての一年目を歴史ある湯郷Belleで過ごせたことは私のサッカー人生において大きな財産です。

一年間ありがとうございました。


選手の皆さん

怪我をしていた私をチームの一員として認めてくれたこと、本当に嬉しかったです。一日でも早くみんなとサッカーがしたい、一緒に闘いたい、その気持ちで日々リハビリをしてきました。復帰した時の皆からの「おめでとう」は一生忘れません。みんなと出会えて、岡山に来て、良かったと毎日思っていました。これからベルの一員として皆と闘えないのはとても寂しいですが、今シーズンの経験を無駄にしないよう私も頑張ります。プレーする場所が違っても一生仲間、みんな大好きです。またどこかで一緒にサッカーできますように。一年間ありがとうございました。


これから先、楽しいこと嬉しいことばかりではありません。辛いこと、苦しいことの方が多いと思います。そんな時は、持ち前の明るさと笑顔で、大きな壁を乗り越えていこうと思います。少し強くなった自分を、もっと強くするために挑戦させてください。新天地でも私らしく頑張ります。またどこかでお会いできることを楽しみにしています。